ニュース・トピックス

  • 2019.9.5 お知らせ

    文部科学省地域イノベーション・エコシステム形成プログラムの成果報告会を開催いたします

    2019年11月7日(木)に開催されるKISTEC主催の研究報告会「Innovation Hub 2019 in Mizonokuchi 」内で、文部科学省地域イノベーション・エコシステム形成プログラム・神奈川発「ヘルスケア・ニューフロンティア」先導プロジェクトの成果報告会を実施いたします。

    参加費は無料ですので、事前申し込みの上ぜひご来場ください。

    詳細を見る

  • 2019.5.29 活動状況

    事業化プロジェクトⅡ 化学とマイクロ・ナノシステム学会若手優秀賞受賞

    KISTEC常勤研究員の景山達斗さんが、平成30年度の研究内容である「微細加工技術を用いた三次元組織構築技術の開発」について、化学とマイクロ・ナノシステム学会における若手優秀賞を受賞しました。化学とマイクロ・ナノシステムに関連する新規性に富む優れた研究を行った若手研究者を対象とした賞です。

    詳細を見る

  • 2019.5.27 活動状況

    事業化プロジェクトⅠ 高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞

    KISTEC常勤研究員の陳 思淵(Siyuan Chen)さんらが、第68回高分子討論会における発表内容「マイクロニードル型『貼るだけ』人工膵臓:侵襲性、安定性、経済性、審美性を格段に改善」について、高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。(受賞者一覧

    高分子学会広報委員会パブリシティ賞は、その発表内容が学術、技術、又は産業の発展に寄与するものであり、対外的に発表するにふさわしいと当委員会で認められたものに授与される賞です。

     

    詳細を見る

  • 2019.2.18 活動状況

    事業化プロジェクトⅠ ビデオアブストラクトの公開

    マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓の開発 1週間以上の持続性と急性(血糖値)応答性を両立した世界初のプロトタイプ 」のビデオアブストラクトが公開されました 。

    詳細を見る

  • 2019.1.16 活動状況

    事業化プロジェクトⅠ 1週間以上の持続性と急性(血糖値)応答性を両立した世界初のプロトタイプ

    マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓を開発しました。 ~1週間以上の持続性と急性(血糖値)応答性を両立した世界初のプロトタイプ~

    詳細を見る

  • 2018.10.5 活動状況

    基盤構築プロジェクト 次世代プロジェクト1 マイクロRNAを簡便に検知する技術の開発

    血液や尿から簡単に癌の診断マーカーを検知~小規模なかかりつけ医院などでの診断を目指して~

    詳細を見る

  • 2018.8.24 お知らせ

    平成30年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラムに採択されました。

    KISTECと神奈川県は、文部科学省のプログラムである平成30年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラムに採択されました。

    詳細を見る